彼女ができないと不安な人に足りないのは恋愛経験!自信の溢れるモテ男になる方法

彼女できない

【コレで無理なら諦めて】彼女ができないと不安な人への処方箋

彼女がずっとできないと、不安な気持ちになりますよね。

 

  • もしかして自分に問題があるんじゃないか?
  • 自分の性格上、これからずっと彼女ができないのではないか?

と不安になっているのではないでしょうか?

 

彼女ができないと不安な人は、自分に自信がない人がほとんどで、自分なんか価値がないと思ってしまっているんですよね。

実はその原因は、恋愛経験の不足にあります。

恋愛経験を増やせば、自信湧き出てきて、恋愛に対してポジティブになります。

今回は、恋愛経験を増やして彼女ができない不安を解消する方法を紹介します。

彼女ができないと不安になるメカニズムとは?脳科学の視点で解説

彼女ができないと不安になるメカニズムとは?脳科学の視点で解説

彼女ができないと不安な原因は恋愛経験の不足にあると言いましたが、恋愛経験を彼女がいた経験と考えるなら、これは元も子もない話に聞こえるかもしれません。

しかし、僕が定義する恋愛経験とは、女性と対峙した数のことを指しており、必ずしも彼女と過ごす経験というわけではないんです。

つまり、女性と会話したりデートする数を増やしましょうというのが結論です。

 

ただ、いきなり結論付けても恋愛経験を増やすことの重要性がわからないと思うので、彼女ができないと不安になるメカニズムを説明した上で、恋愛経験を増やしたほうがいい理由を説明します。

人は基本的に、未知のものに緊張したり恐怖を覚えたりします。

中学校から高校、高校から大学と環境が変わるときに、ドキドキしましたよね?

 

また、初めてジェットコースターに乗るときもドキドキと不安が多かったと思います。

実はこの原因は脳科学で証明されています。

人が未知の体験をするときに覚える恐怖には、コンフォートゾーンが関係しています。

 

コンフォートゾーンとは、居心地のいいと感じる空間のことです。
つまり、現状のことです。

例えば、慣れ親しんだ友達と過ごす空間もコンフォートゾーンですし、3年勤務している会社もコンフォートゾーンになっていると言えるでしょう。

人はコンフォートゾーンの外に出ようとするとき、緊張や不安、恐怖を覚えるようにできています。

 

なぜなら、現状維持をしようとする力が働くからです。

この現状維持力のことをホメオスタシス(恒常性維持機能)と呼びます。

友達が出世したときに、嫉妬するのもこのホメオスタシスによるコンフォートゾーンへの引き戻し力によるものなんです。

 

ホメオスタシスは変わろうとする自分や他人ですらも現状に引っ張ろうとします。

その結果、不安や緊張、嫉妬といった感情が出てきます。

つまり、あなたが恋愛経験がない状態から恋愛をするときには、

コンフォートゾーン(現状)から外れようとするために、ホメオスタシスという現状に引っ張る力が働いてくるわけです。

 

だから彼女を作ろうとするときに、不安になるのは当たり前のことなんですよ。

不安になっても意味がないということです。

むしろ、不安なのは変わろうとする時の良いサインであると考えましょう。

 

彼女ができないと不安な人が恋愛経験を積む方法

不安を最小限に抑えながら恋愛経験を積む方法

とはいえ、恋愛経験を増やすこと自体が怖いと思う人も多いと思います。

僕も恋愛経験がないときに、女性と話すことほど怖いものはないなと思っていたのでその気持ちすごくわかるんです。

できるだけ不安を感じることなく、恋愛経験を増やしていきたいですよね?

 

これもホメオスタシスにヒントがあります。

ホメオスタシスの特徴として、いきなり変わろうとすると強い抵抗力が働いてしまうので、不安も大きくなり結果現状に戻りやすくなってしまいます。

よく夜ふかししてた人が改心して早起きに挑戦するけど挫折したり、勉強する習慣のなかった人が1日5時間の勉強から始めて結局勉強できずじまいになってる人いますよね?

 

あれがまさにホメオスタシスのしわざです。

勘のいい人は気づくかもしれませんが、ダイエットでのリバウンドもホメオスタシスの仕業なんですよ。

ここで得られる教訓は、コンフォートゾーンはいきなり変えるのではなく、徐々に変えていくことで、ホメオスタシスさんに気づかれることなく、変わっていけるということです。

 

大事なことなのでもう一回言います。

ホメオスタシスに気づかれないように徐々に変わっていくのがコツです。

これを恋愛経験を増やすという事柄に置き換えるとどうなるか?

恋愛経験を増やすときにする行動として考えられるのは以下ですよね。

 

  • ストリートやクラブでのナンパ
  • 街コン・恋活パーティー
  • 相席屋
  • マッチングアプリ
  • 社会人サークル

 

恋愛経験ない人がいきなり、ストリートナンパに挑んでも十中八九うまくいきません。

当たり前です。コンフォートゾーンがいきなり変わりすぎて、ホメオスタシスが強力に作動してしまうので。

なので僕のおすすめは、まずはハードルを落として、マッチングアプリに取り組んでみる。

 

恋活におすすめのマッチングアプリを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

マッチングアプリを選ぶポイントや使い方についても解説しています。

関連記事恋活におすすめのマッチングアプリ3選【出会いのプロが厳選】

彼女いない歴=年齢の男が気持ち悪い理由は1つだけ【論理的に解説】
彼女いない歴=年齢の男が気持ち悪い理由は2つだけ【論理的に解説】

続きを見る

 

ちょろっとやるだけだと絶対に成果でないので、徹底的にマッチングアプリでPDCAを回しましょう。

そこで10人くらいの女性とデートして夜を共にします。

それまではマッチングアプリだけやってください。

 

そんな感じで恋愛経験を積むと自信が出てきます。

その段階で次は、リアルな出会いの場に繰り出しましょう。

社会人サークルは1人でも参加できて、かつ女性とも自然な接点を作りやすいのでオススメです。

社会人 出会い サークル
【体験談】社会人サークルは恋愛に発展する出会いの宝庫!一人参加でも大丈夫

続きを見る

 

その後は、街コンかもしくは恋活パーティーでさらにアクティブ要素のあるフィールドで勝負してみます。

そこでもうまくいったところで、クラブやストリートでのナンパに挑戦してみるといいです。

こんな具合で、ホメオスタシスさんに気づかれないように徐々に心理的な負担を重くしていくと、スムーズに自信を形成できるはずです。

 

それでも女性にアプローチするのが不安で仕方がないという人への処方箋

それでも女性にアプローチするのが怖くて不安だという人へ

とはいえ、経験がなさすぎてマッチングアプリでデートするのすらハードルが高いという人もいるでしょう。

だからといって焦る必要は全くありません。

さらにハードルを下げればいいんですよ。

 

こういう人は、風俗に行きましょう。

えっ?って思いました?笑

あなたには女性耐性が全くないんですよ。

 

その理由はセッ◯スにまったく自信が無いからです。

これだとデートしてもセッ◯スに誘うことに億劫になってしまいますよね。

だからセッ◯スすること、女性と触れ合うことに慣れましょう。

 

そしてできれば風俗嬢に自分の改善した方がいいところを聞いてみてください。

具体的なアドバイスがもらえるはずです。

間違っても嬢に恋してはいけませんよ笑

 

大丈夫、行動すれば彼女を作ることなんて難しくないんです。

あとは勇気を持って1歩を踏み出そう。

 

彼女いない歴=年齢を完全に脱出したい人はこちらの記事をご覧ください。

彼女いない歴=年齢が抱いている、劣等感・焦り・欠陥・などについてまとめてます。

関連記事彼女いない歴=年齢からの脱出完全マップ

彼女いない歴=年齢からの脱出完全マップ
彼女いない歴=年齢からの脱出完全マップ

続きを見る

 

スポンサー

  • この記事を書いた人

シロネコ

通称:恋愛テロリスト〜男の恋愛に革命を起こす〜 10000人以上のナンパ実践経験とメンタリズムに基づくモテ理論を発信中。 経験人数は200人超。 現在は池田エライザ似の美女と半同棲中で落ちついた生活を送っている。 日本男児の脱草食化が我が人生のミッションである。 シロネコのプロフィールへ

-彼女できない
-

Copyright© 恋愛テロリズム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.