シロネコのプロフィール

【しろねこのプロフィール】僕が恋愛ブログをやる理由

 

「日本男児のすべてが肉食系男子になったら、日本ってもっと明るくて楽園にならない?」

 

このブログは友人との居酒屋での会話(妄想?)から始まりました。

 

はじめまして、恋愛テロリズムにお越しいただきありがとうございます!

シロネコです。

  • 年齢:20代後半
  • 在住:地方都市
  • 職業:デジタルマーケティング業界最大手の会社でディレクター
  • 趣味:サウナと銭湯、オンラインサロン(MUP、西野亮廣エンタメ研究所)での学び
  • 彼女:気が強くて池田エライザ似のセクシーな美女

現在は会社員の傍ら、このブログを副業として運営している、いわゆる会社員ブロガーです。

僕の少し特殊な経験を言うと

 

  • 超ヤンキー中学(普通にクローズみたいでしたw)で育つ
  • サッカー推薦で入った高校を中退し、ひとつ下の学年で過ごす
  • 大学を1年休学してフィリピン留学とベトナムでの海外インターン経験
  • ベンチャー企業と大手企業という両極での勤務経験
  • ナンパにハマり女性経験人数は200人程度

 

ただのやりちんやん!って言われるかもしれませんが、今では彼女と半同棲生活をして落ち着いた日々を過ごしてます(笑)

実は、こんな僕にもモテない時期がありました。

 

自意識過剰でモテなかった過去

モテなかった過去

ここでは経緯は詳しく話しませんが、僕にもいわゆる非モテだった時期がありました。

ある意味女性恐怖症だったのかもしれません。

女性と何を話していいのかわからない。

 

「あいつ、女子とめちゃくちゃ話してるけど、何を話してるんだろう?」とそんな悩みを抱えていた時期がありました。

「変なことを話して嫌われたらどうしよう」と。

 

それでもどうしてもモテたかった僕は、しどろもどろになりながらも女性にアプローチする訓練をしました。

もう最初は死ぬほど緊張したし、嫌われたこともたくさんあると思います。

そんななか気づいたのは、自分がモテなかった原因は、ただの自意識過剰だったということ。

 

もっと言うと、女性の機嫌ばかりうかがっていたからなんですよね。

「何て言ったら笑ってくれるかな?」とか、「これを言ったら嫌われるかも?」とかといった具合に。

 

でもこれって女性の期待を満たすために生きているようなもんです。

 

今考えてみると、そんな男に価値なんてないんです。

女性は自分をしっかり持った男性が好きだと言いますが、それとは真逆の行動が女性の機嫌を伺うという行為で僕はそれをもろにやってしまってました。

 

恋愛を学んでもなかなかモテるようにならない理由

恋愛を学んでもなかなかモテるようにならない理由

モテるようになりたいからといって、恋愛のテクニックや恋愛心理学をたくさん学んだとしても、
モテるようにはなりません。

僕自身、恋愛のモテ本やノウハウをたくさん勉強したけど全然モテるようになりませんでした。

僕がよく言うのが、恋愛は営業のように考えるということです。

 

例えば、営業マンでアポが少ないとどうなるか?

当たり前ですが、モノが売れるわけがないですよね(笑)

基本的には、アポの数が多い人が営業成績もよくなってますよね。

 

注目すべきはこの商談数です。

恋愛でも同じように考えます。

恋愛においても、モテる状態を作りたければアポをたくさんとる必要があります。

 

僕がモテなかった最大の理由はアポの数が圧倒的に少なかったからなんですよ。

ではアポの数を増やすにはどうすればいいのか?

出会いの数を増やすことなんですよ。

 

営業で言えば、テレアポや問い合わせ数ですね。

出会いの数をありとあらゆる手段で増やし、リスト化していくんです。

まったく営業とおなじフローですよね。

 

しかし、多くの人がこれをやってないし、考えもしてないんです。

これがモテない最大の理由です。

 

もう一つの理由は、間違った恋愛理論を信じてしまっていること。

例えば、女性に誠実に接して、水族館や映画館などで3回はデートして、高級レストランで食事をして、ロマンティックな場所で告白して付き合う。その後にセッ〇スする。

この流れが一般的な恋愛の流れですよね。

 

僕も上記の流れで恋愛をしてましたが、うまくいった試しがありません。

好きだった子と2回デートした後に、ナンパしてきた男に奪われました。

 

一人の女性としかデートをしてないのに、恋愛に持っていこうとすること自体、めちゃくちゃ間違ってるんですよ。

僕らが意思決定をするときは、多くの選択肢から比較してひとつに絞っていきますよね。

あれと同じことを本来しなければいけない。

 

なのに、昔の僕を筆頭に、みんながやっている恋愛や婚活は、いきなり一人の女性と恋愛をしようとしてしまう。

だから付き合うことができても納得いかずに、浮気したりされたり、価値観が合わずに別れるといった現象が起こります。

はっきり言って時間の無駄になってしまうわけですよね。

 

加えて、女性を恋愛モードにするためには男女としての関係になる必要があります。

だからこそ、早めの段階で口説いていくわけです。

そして同時並行でたくさんの女性と出会い、デートを重ねる

これが最適解なんですね。

この方法は以下の記事を読んでみてください。

デートからホテルへの誘い方
【実例アリ】初デートからホテルへの誘い方【付き合う前でもOK】

続きを見る

 

女に困らない状態をつくる

女に困らない状態をつくる

上記で述べてきた思考の転換を経て、一時期、どっぷりとナンパにハマった時期がありました。

社会人サークルとマッチングアプリから始まり、ストリートやクラブという強者のひしめくフィールドへと活動を広げていきました。

 

そこからは数々の女性にアプローチを繰り返しては、口説いて抱きました。

そのほとんどはワンナイトで、ぶっちゃけ自分の欲求を満たすために女性を口説いてました。

そう、ただのクズだったんです(笑)

 

でもそんなクズになってからのほうが女性と自然とコミュニケーションできるようになったんですよね。

 

なぜなら、女性がどう思っているかではなく、自分がその女性を口説きたいかどうか?という、

いわば選んでもらう側から自ら選べる側に回ったことで、より裸で親密なコミュニケーションができるようになったからです。

 

もっとわかりやすく言えば、他人軸から自分軸で、女性と接するようになったんです。

これが僕が口酸っぱく言っている、女に困らない状態を作ることです。

 

シロネコがブログをやる理由

ブログをやる理由

恋愛でのブレイクスルーを終えた僕は、ナンパで彼女ができて落ち着いた日々をおくってました。

 

そんなとある日、大学時代から仲良くしていた、フリーランスの友人と居酒屋で飲む機会がありました。

彼とは、バックボーンや思考が似ていることもあり、ビジネスや恋愛の話で会話は弾みに弾みました。

 

何を隠そう、彼こそが恋愛工学の存在と「僕は愛を証明しようと思う」を紹介してくれた人なんです(笑)

 

そしてお酒がまわって、お互いのテンションも上がり、話はついに日本の恋愛論にまで発展しました(笑)

そんな会話の中で湧き上がってきたのが冒頭の妄想です。

 

「日本男児のすべてが肉食系男子になったら、日本ってもっと明るくて楽園にならない?」

 

はたから見れば、ただの妄想に思われるこの発言に対して、僕は「絶対にできる」という確信がありました。

僕の膨大な実践をもとにしたモテ理論や考え方をより多くの人に知ってもらい、みんなが適切な女性の口説き方や向き合い方を知ってもらえば解決できると信じてます。

 

ところで、今の日本の童貞率を知ってますか?

 

日本人の20代男性の童貞率は34.1%(出典:相模ゴム工業株式会社の調査)です。

(これでも5年前に比べると5%は減ってるみたいですが。)

 

この数字を見て、僕はヤバいなと思いました。

「恋愛に興味がないから」では済ませられないほど、深刻だなと。

 

世の中にはたくさんのビジネスがありますが、

草食男子を減らし少子化を食い止めることこそ、日本が元気を取り戻すために必要なことなんじゃないか?とマジで思います。

 

そのためには、多くの人に届ける必要があります。

そのための手段はたくさん出てきました。

Twitter、ブログ、Youtube、Tiktok、noteなどの媒体で発信をすること。

 

この中で、ブログだけはアフィリエイトでやったことがありました。

であれば、まずはこのブログという媒体を通して、僕の持ちうるすべての知識を投下していこうじゃないかというのが、モテブロガー白猫が誕生した背景です。

 

ちなみに僕のモテノウハウは、友人や同僚にも共有済みで、数人が可愛い彼女をゲットすることに成功しています。

また、経験人数2,3人の男が、今では年間10人近くの女性を抱くヤリチンにまでなったといういケースもあります。

これから僕はブログに、肉食男子を増やすためのバイブルとなるような情報を無料で発信していく予定です。

 

テキスト化が落ち着いたら、Youtubeでも発信をする予定です。(2020年中にはできたらいいなとゆるい感じですが乞うご期待ください)

大事なことなので、繰り返しますが、

 

日本から草食男子を激減させて、肉食系男子を製造すること。

 

これが僕の使命です。

 

今モテなくても必ずモテるようになる!僕が証明します

今モテなくても必ずモテるようになる!僕が証明します

もしかしたら、あなたはモテはセンスとか生まれつきの資質がないと無理なんじゃないか?

と思っているかもしれません。

 

たしかに、イケメン(顔がかっこいい人)や陽キャ(コミュニケーションが優れている人)は有利なのは間違いないし、これらは生まれつきによるものが大きく作用していると言えます。

しかし、彼らだけがモテるのかといえば、答えはNoなんですよ。

 

外見で言えば、女性の合格水準(清潔感が90%ほど)を満たせばいいだけですし、

コミュニケーションで言えば、聞き方と自信のある振る舞いを身につければいいだけです。

 

そして、これに加えて、正しい恋愛の仕方を知れば、99%モテるようになります。

これだけは信頼してもらって大丈夫です。

そういった方法をこのブログで発信していきます。

 

最後に、あなたがこれから恋愛を学ぶ過程で、モテなかった過去を悔やんでしまうこともあるかもしれません。

僕も思春期から今の知識があれば、、、と悔やんでしまうことがあります。

しかし、モテなかった過去は、必ずやあなたの大きな武器になります。

 

綺麗事ではなく、モテなかったからこそ、僕らは誰よりもモテについて研究できるし、モテることを感謝することができるようになるんですよ。

もともとモテる人はモテについて深く考えたり、勉強なんてしません。

でも僕らには勉強して行動して反省して改善してと、、、伸びしろしかありません。

だから、モテなかった過去にくよくよせず、これからの伸びしろに希望を持ってモテを楽しみましょう。

 

そんな思いや行動を持った紳士で戦闘力の高い(恋愛においてのサイヤ人、もしくはイタリア人のような)男性陣が、多くの女性を幸せにしていく。

そして恋愛を自由に楽しむ人が増えて、幸福度がグンと増して、少子化がどんどん解消していく。

僕はそんな日本を作れたらと真剣に思ってます。

 

Twitterでもホットな恋愛のノウハウを発信してるのでぜひフォローしてね(^O^)

 

はじめて訪問した人におすすめの記事

はじめて訪問した人へ

とにかく可愛い彼女がほしい人向け

僕のエッセンスを詰めた渾身の記事です。

この記事に書いてあることを忠実に実践すれば彼女くらいはできます。

可愛い彼女,作り方
可愛い彼女の作り方をはじめから丁寧に解説【非モテ・コミュ障でもOK】

続きを見る

出会いを増やしたい人向け

社会人の出会い方4選
社会人で出会いがない人必見の最強の出会い方4選【友達いなくてもOK】

続きを見る

見た目に自信がない人向け

モテる男の外見磨き
【イケメンは作れる】モテる男の外見磨きマニュアル

続きを見る

とにかくエッ◯したい人向け

デートからホテルへの誘い方
【実例アリ】初デートからホテルへの誘い方【付き合う前でもOK】

続きを見る

デートで何話したらいいか困っている人向け

初対面の女性を会話で楽しませる方法
【もう緊張しない】初対面の女性を会話で楽しませる方法を12個の会話例ともに解説

続きを見る

 

もっとモテたい人は個別にモテコンサルしてます

シロネコのモテコンサル

個別で、モテたい男性向けのモテコンサルを受け付けてます。

出会いが全然ない人でも、理想の彼女を作るまでのアドバイスをさせていただきます。

こんな方におすすめ

  • 3カ月以内に彼女を作りたい
  • 美女の彼女をゲットしたい
  • 正しいデートの仕方を知りたい
  • モテる外見を教えてほしい
  • 自分の改善点を知りたい

 

内容は以下の通り。

場所:テレビ電話(Skype、Zoom、Chatworkなど)

時間:1時間(2回目以降は、希望に合わせてアレンジします)

値段:5000円/回

 

コンサルのお申込みはこちら

 

(事業が忙しくなってきたら大幅な値上げを考えてますので、興味ある方はお早めに)

Copyright© 恋愛テロリズム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.