LINE

【マッチングアプリ】LINE交換後のメッセージが続かない3つの原因

マッチングアプリで出会った子とLINEを交換したのになぜかメッセージが続かなくなるということは結構ありますよね。

LINEを交換してから既読無視されることというのは実は結構あることで、僕たち男からしたら本当に意味不明です。

 

実は、LINE交換後のメッセージが続かなくなるのはある原因があり、これを知らないとせっかくLINEを交換しても既読無視されやすいんです。

ですから、LINEを交換するよっぽどの理由がない限りは、LINEは交換しなくていいというのが僕の結論です。

 

ということで、今回は「LINE交換後のメッセージが続かない 3つの原因」について解説します。

この記事を読むと、

  • LINE交換後のメッセージが続かない意外な原因
  • LINE以外のおすすめの連絡方法

が分かるので、是非最後まで読んでいってくださいね!

文章ではなく、動画で見たい方は以下からご視聴ください↓↓

マッチングアプリのメッセージとLINEは全くの別物である

マッチングアプリのメッセージとLINEを同じように考えている人が多いですが、これは全くの別物です。

ここを同じようにやっていると、LINEを交換した途端にメッセージが返って来なくなってしまいます。

では、マッチングアプリのメッセージとLINEの決定的な差は何なのでしょうか?

 

マッチングアプリのメッセージというのは、異性としかやりとりしないですよね。

これは、女性がホストの男性と話すような感覚と似ていると思います。

普段はそんなに出会いがなくても、マッチングアプリに行くとたくさんの男性がいて、ちやほやしてくれる。

つまり、マッチングアプリで行うメッセージというのは女性にとって非日常的なことなのです。

 

一方でLINEというのは、家族もいれば友だちもいたり元カレもいたりして、かなりプライベートな空間のはずです。

つまり、日常というわけです。

この日常に、見ず知らずのマッチングアプリの男性とやりとりすると、強烈な違和感が発生することになります。

 

マッチングアプリのメッセージとLINEというのは、空間が全然違うものだということを意識しておく必要があります。

LINE交換後のメッセージが続かない原因①

LINE交換後のメッセージが続かない原因の1つめは、「LINE交換するときに理由を言っていないこと」です。

理由をつけないと、見ず知らずの人にプライベートに踏み込まれた感覚になるので

「なんでLINE交換したの?」

「LINE交換してどうすんの?」

というように不安になったり怖くなってしまいます。

 

その結果「なんかめんどいからいーや」となり、既読無視してしまうんです。

ですから、LINEを交換するときは、

「電話したいからLINE教えてよ」

「待ち合わせのときに電話するかもだからLINE交換しよ」

といったように、理由を言うことで不安や怖さを解消することができます。

 

これは心理学で「カチッサー効果」と言われるもので、実際に効果があると実証されています。

人に何かをお願いする時に単に「○○してもらえますか?」と言うよりも「○○なので、○○してもらえますか?」と理由をつけたほうが承諾されやすいんです。

 

LINEに限らず、デートに誘うときやホテルに誘うとき、告白するときなども、理由をつけてから誘うとそれだけで成功率を上げることができるのでやってみてください!

LINE交換後のメッセージが続かない原因②

LINE交換後のメッセージが続かない原因の2つめは、「LINEのメッセージを惰性で続けてしまっていること」です。

LINEを交換できているということは、マッチングアプリである程度メッセージを盛り上げていたはずです。

でも、LINEを交換してから惰性でつまらないメッセージをしてしまっている人というのは結構多いんです。

 

LINEはより親密な空間なので、ほんとはLINEのほうが盛り上げないといけないはずです。

それなのにLINEのほうが盛り下がってしまうと、「LINEでやりとりしてるのに盛り上がってないってことは私この人のことあまり好きじゃないのかな」と無意識が働いてしまいます。

 

LINEを交換した後こそ、しっかりと盛り上げていく必要があります。

具体的にやるべきこととしては、

  • 希少性を演出する
  • 電話をして距離を縮める

ということが挙げられます。

 

希少性を演出するというのは簡単に言うと、「よっぽど気に入らないとLINEは教えないんだけど〇〇ちゃんは特別で!」といった感じで、気に入らないとLINEを教えないというセリフを言うことです。

プラスで、「〇〇ちゃんだからこそ」と言うことで、特別感も出せていますよね。

人は手に入らないものを欲しがる心理があるので、そこをうまくついた例です。

 

もう一つは、電話をして距離を縮めるということです。

電話は難しいと思っている人が多いですが、おもろい話をする必要は全くありません。

メッセージで話しているような内容を話してもいいし、お互いの印象とかを話してもいいです。

ポイントは、「電話するだけで心の距離を縮めることができる」ということです。

 

メラビアンの法則を過去の記事でも説明していると思います。

メラビアンの法則から見てみると、言語情報よりも聴覚情報の方がはるかに大きな割合を占めていることが分かります。

 

つまり、言語情報であるメッセージよりも、聴覚情報である電話のほうがはるかに影響力が強いので、電話するだけで距離を縮めることができるというわけです。

LINE交換後のメッセージが続かない原因③

LINE交換後のメッセージが続かない原因の3つめは、「LINEが嫌いな子とLINEを交換していることです。

そもそもの話になりますが、女の子でLINEが嫌いな子は結構多いです。

これは、マッチングアプリなどで出会った男性とLINEでやりとりするのが嫌いという意味です。

女の子によって理由は違いますが、例えば、

  • LINEは本当に仲のいい人としかしない
  • LINEではなくインスタでいつもやりとりしている

このような子の場合には、そもそもLINEを交換したこと自体が失敗と言えるでしょう。

LINE交換したのはいいものの、メッセージを全然返してくれなくなることが多いです。

 

特に今の10代後半とか20代前半の子というのは、LINEよりもインスタのDMでやりとりをしてる子が多いのです。

LINEは家族とか親友とだけするという子が意外にいます。

こういう子を見分ける方法も無くはないですが、難易度がかなり高いです。

 

ですから、LINEを交換するよっぽどの理由がない限りは、LINEは交換しなくていいというのが僕の結論です。

電話も、今はマッチングアプリ内でビデオチャット機能があるので、無理にLINEでしなくてもいいと思います。

LINEはもう古い!今は〇〇がおすすめ

実は、LINEというのは連絡ツールとしてはもう古いものなんです。

先ほども説明した通り、今の若い子はインスタのDMでやりとりしていることが多くなっています。

 

連絡先を交換するときはできるだけインスタで交換したほうがいいです。

ただ、インスタはフォロワー数が少なかったり、投稿してる写真が微妙だったりすると、イケてない人だと思われてしまうので、インスタは育てておくことをおすすめします。

まとめ

それでは、本日のまとめです。

今回は「LINE交換後のメッセージが続かない3つの原因」について解説してきました。

LINE交換後にメッセージが続かない原因は、

  • LINE交換するときに理由をつけて交換していない
  • LINEのメッセージを惰性で続けてしまっている
  • LINEが嫌いな子とLINEを交換してしまっている

この3つが原因だと説明しました。

それぞれの原因に対しての解決策も紹介したので、今回の記事を参考にメッセージしてみてください!

 

恋愛経験ゼロの男たちが
1ヶ月以内に理想の彼女を作った
全手順をついに公開!

255人の美女を口説いた日本トップクラスの恋愛プレーヤーが教える
『理想の彼女作りオンラインセミナー』を今だけ無料LINE登録で受講できます!!

さらに!超豪華5大特典も今だけもプレゼント!!

  • この記事を書いた人

宮寺けいじ@理想の彼女づくり専門家

元ガチ非モテの状態から250人以上の女性経験を持つまで這い上がった元プロナ◯パ師。 現在はナ◯パでGETした美女と同棲し婚約中。 ストリート、バー、街コン、マッチングアプリなどあらゆる出会い手法を攻略したオールラウンダー。 自身の恋愛スクールでは恋愛経験ゼロから1か月以内に理想の彼女を作った男を続々と輩出中! 誠実系の人でも実践できる地に足のついた実践的恋愛術を日本中に広めていくために本ブログを執筆します。 有料級の情報をダダ流しにしてます(笑)

-LINE

Copyright© 恋愛テロリズム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.