彼女いない歴=年齢のたった一つの欠陥【女性恐怖を乗り越えよう】

彼女できない

彼女いない歴=年齢のたった一つの欠陥【女性恐怖を乗り越えよう】

恋愛とはかけ離れた学生時代を過ごし、ついには彼女いない歴=年齢になってしまった人は、自分には何か重大な問題や欠陥があるんじゃないか?と疑心暗鬼になってしまう。

そんな彼女いない歴=年齢の人をいたわって「あなたには欠陥なんてないよ」なんてお情けの言葉をかけたところで、人生何も変わりはしない。

むしろ、焦りまくるくらいでちょうどいい。

 

そもそも、彼女いない歴=年齢の人の欠陥はどこにあるのだろうか?

彼女ができない原因はたくさんあげられるが、共通点として根底には女性恐怖が強くある。

この状態では彼女なんて作れるわけがない。

 

だけど、諦める必要はない。

欠陥は克服できる。

本記事では、なぜ女性恐怖が彼女いない歴=年齢の人の決定的な欠陥になってしまっているのかの理由を説明し、女性恐怖を乗り越えて欠陥を克服する方法まで解説します。

彼女いない歴=年齢の欠陥は女性恐怖からくるコミュニケーション障害です

彼女いない歴=年齢の欠陥は女性恐怖からくるコミュニケーション障害です

彼女いない歴=年齢の人の欠陥の根底には、女性恐怖があると冒頭で説明しました。

ではなぜ女性恐怖だと彼女がずっとできないなんて現象が起きるのかと言えば、女性とまともにコミュニケーションをとることができなくなるからです。

いわゆるコミュ障というやつで、以下のような特徴を持っています。

 

  • 女性を避ける
  • 挙動不審になってしまう
  • 会話がうまくいかない

詳しく説明します。

 

女性を避ける

彼女いない歴=年齢の人は、女性と接するのが怖いので、自然と女性を避けるようになります。

学校や職場で近くに女性がいても、話しかけることができないどころか、苦手意識を感じてしまっています。

たとえ友達が女性を紹介しようとしても「いや忙しいからいいよ」といった具合に自ら機会を逃したり。

いくら彼女がほしいと思っていたとしても、出会いから逃げているわけなので、こんな状態で彼女を作るほうが難しいです。

 

挙動不審になってしまう

彼女いない歴=年齢の人は、女性恐怖があるため、女性の前で挙動不審になってしまいます。

そうなると、たとえ勇気を振り絞ってアプローチしたとしても「この人気持ち悪い」と思われてしまい、フラれるのが落ちです。

彼女いない歴=年齢の30代はやばい?結婚は難しい?大逆転する方法!
彼女いない歴=年齢の30代はやばい?結婚は難しい?大逆転する方法!

続きを見る

 

会話がうまくいかない

女性との経験がまったくなく、普段から避けて生きているため、

  • 女性と何を話したらいいのか
  • 女性が何に喜びを感じるのか?

がわからず、女性とうまく会話をすることができません。

女性から嫌われる勇気と覚悟を持ち、女性と積極的に話さない限り永遠とこのままでしょう。

 

【欠陥の克服】女性恐怖を乗り越える方法

【欠陥の克服】女性恐怖を乗り越える方法

散々、欠陥について述べてきましたが、僕はあなたには欠陥を克服してほしいと強く思ってるし、やるべきことをやれば今からでも克服できると断言します。

まずは女性恐怖を乗り越えることが先決です。

女性恐怖を乗り越えることさえできれば、コミュニケーションは自然とうまくなっていきます。

 

彼女いない歴=年齢の人はネガティブ思考→ポジティブ思考への転換が必要

コミュニケーションって心の問題なんですよね。

もっと言えば、脳の癖の問題です。

女性恐怖の人は、ネガティブ思考で、悪いことばかりに焦点が当たってしまっています。

 

これも脳の癖の仕業です。

だから、人生全般に置いて、良い点を見れるような癖をつけていけば、結果的に女性に対しての恐怖もなくなっていくというわけです。

 

不安障害や対人恐怖症すら直してしまう唯一無二の方法【テンセンテンス法】

脳の癖をポジティブに持っていく方法にテンセンテンス法というものがあります。

これはドイツの臨床心理士が開発したメンタルトレーニング方法で、「敏感すぎるあなたへ 緊張、不安、パニックは自分で断ち切れる」の本で詳しく語られているものです。

 

テンセンテンス法のやり方はシンプルで、

「あなたにとって本当に素晴らしい人生とはどういうものですか?」

という問いに対して、10個の答えを文章にします。

 

ただその際に、以下の5つのポイントを意識して文章を作っていきます。

  • 否定を含まない
  • すべてをポジティブに
  • 現在系で
  • 具体的に
  • 自力で到達できることを

 

これで出来上がった文章は、理想の状態が現在進行形としてかなっているようなものにはずです。

例として、僕のテンセンテンス法で作った10個の文章を公開します。

文章例

  1. モデルや高級キャバ嬢などいわゆるいい女がほしがる色男である
  2. 自分の夢や考えを理解してくれる愛おしいパートナーがいる
  3. 愉快でぶっ飛んだ仲間に囲まれて楽しい日々を送っている
  4. オンラインでのビジネスや投資で年収3000万円を稼ぎ、自由な暮らしをしている
  5. モテコンサルで1000人以上のモテない男たちの恋愛の悩みを解決している
  6. ベストセラー作家として書斎で本を執筆している
  7. 全国各地を講演をして回っている
  8. 黄色のランボルギーニに乗って、夜の首都高をドライブしている
  9. ハワイやバリ島など世界中のリゾート地でバカンスを楽しんでいる
  10. 毎日筋トレして、筋肉ムキムキで健康的な肉体をしている

こんな感じですね。 (欲望丸見えで恥ずかしいw)

条件をすべて満たしている文章になってるのがわかるかと思います。

 

そして、ここからが重要なのですが、上記で作った10個の文章を五感である視覚・聴覚・感覚・嗅覚・味覚を順番に使いながら、1日1個文章のイメージをしていきます。

毎日20分、10のセンテンスのうちひとつを頭に思い浮かべます。その際、代わる代わる5つの感覚を集中させます。

見る、聞く、感じる、匂いを嗅ぐ、味わう、これらを交互に行います。できるだけ混ぜずに、別々に。(118ページより)

 

このトレーニングを毎日していくことで、脳がポジティブな癖をするようになり、恐怖に強いメンタルができあがります。

継続すればするほど効果があるので、毎日20分必ず時間を作って、取り組んでみてください。

 

彼女いない歴=年齢の欠陥は気にする必要なし

彼女いない歴=年齢の欠陥は気にする必要なし

ここで述べてきたテンセンテンス法を毎日実践すれば、必ず女性恐怖を克服できます。

なので今欠陥があって、女性とコミュニケーションがまったく取れない状態でも悩む必要はありません。

 

すべてがあなたにとって向かい風のように見えるとき、思い出してほしい。飛行機は追い風ではなく、向かい風によって飛び立つのだ。

これは自動車の生みの親であり、自動車王と呼ばれたヘンリー・フォードの名言です。

幸せになるために努力することは最初は向かい風のように抵抗があり、辛く感じます。

しかし、そこを思い切って飛び立ってしまえば、慣れてどんどん楽になってくるんですよね。

 

恋愛にもこの法則が当てはまります。

僕も彼女ができなくてものすごい悩んだ時期があり、好きな女性に告白してフラれたときには人生が終わったかのように落ち込んだり、女性を初めてホテルに誘うときにはめちゃくちゃ緊張して道を遠回りしたり、クラブに一人で行ってナンパするも誰にも相手にされなかったりしました。

そんな辛い経験、苦しい努力を超えて、今では1ヶ月もあれば美人の彼女を作ることができるくらいの恋愛力を身につけることができました。

 

最初が一番つらいんです。

なので、諦めずに行動し続けましょう。

女性恐怖を乗り越えた先には、彼女を作ったり、結婚したりと本当に幸せな世界が待ってます。

 

彼女いない歴=年齢を完全に脱出したい人はこちらの記事をご覧ください。

彼女いない歴=年齢が抱いている、劣等感・焦り・欠陥・などについてまとめてます。

関連記事彼女いない歴=年齢からの脱出完全マップ

彼女いない歴=年齢からの脱出完全マップ
彼女いない歴=年齢からの脱出完全マップ

続きを見る

スポンサー

  • この記事を書いた人

シロネコ

通称:恋愛テロリスト〜男の恋愛に革命を起こす〜 10000人以上のナンパ実践経験とメンタリズムに基づくモテ理論を発信中。 経験人数は200人超。 現在は池田エライザ似の美女と半同棲中で落ちついた生活を送っている。 日本男児の脱草食化が我が人生のミッションである。 シロネコのプロフィールへ

-彼女できない
-

Copyright© 恋愛テロリズム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.