出会いのプロがおすすめするマッチングアプリ3選【真面目な恋活】

出会い

恋活におすすめのマッチングアプリ3選【出会いのプロが厳選】

「真面目に恋活をして彼女がほしいからおすすめのマッチングアプリを知りたい」という方向け。

 

最近では一般にも普及し、もはや出会いのスタンダードにもなりつつある、マッチングアプリ。

ただ、今ではマッチングアプリもたくさん出てきている状態で、何がいいのかよくわからないですよね。

 

今回はそんな中で絶対に外さないマッチングアプリを紹介します。

当記事を読むことで、恋活におすすめのマッチングアプリがわかります

 

 当記事の信頼性

  • 300人以上の女性とデート重ね、そのうち200人近くの女性と夜をともにした経験
  • マッチングアプリのみならず、ストリート・クラブ・バー・相席屋・街コンなどすべてのフィールドで女性を落としてきた出会いのプロ(←すみません、自称です。ただ実力には自信があります)

 

当記事の内容はこちら

  1. 恋活におすすめのマッチングアプリ3選
  2. 恋活におすすめのマッチングアプリの選び方
  3. マッチングアプリのおすすめの使い方【裏技伝授】
  4. 本気で恋活するなら:今すぐ登録して出会いを量産しよう

 

結論、おすすめのマッチングアプリは以下の3つです。

  • ペアーズ | 会員数No.1で母数が多いので、すべてのタイプの女性が存在している。
  • Omiai | 出会いに真剣な層が一番多い。
  • With | メンタリストDaigoが監修していて、性格診断や相性診断で、価値観の合う女性を探しやすい。

マッチングアプリを恋活として使うなら、会員数がある程度多くて、真剣な恋愛を望んでいるものがベストです。

それぞれ深堀りして解説していきます。

 

恋活におすすめのマッチングアプリ3選

恋活におすすめのマッチングアプリ3選

マッチングアプリは以下の3つから選べば間違いないです。

  • ペアーズ | 会員数No.1で母数が多いので、すべてのタイプの女性が存在している。
  • Omiai | 出会いに真剣な層が一番多い。
  • With | メンタリストDaigoが監修していて、性格診断や相性診断で、価値観の合う女性を探しやすい。

※ハズレがないのはペアーズです。

マッチングアプリで一番の人気で、価格も最も安いです。

趣味嗜好の合う女性を探している人はWithがおすすめ。

 

以下は、3つのマッチングアプリの比較です。(月額料金はクレジットカード決済の場合の値段です)

 ペアーズOmiaiWith
月額料金3,590円3,980円3,600円
会員数500万人240万人120万人
年齢層20代:59%、30代:30%、40代:11%20代:65%、30代:29%、40代:5%20代:69%、30代:25%、40代:7%
男女比7:37:37:3
恋愛のスタンス真剣〜カジュアルまで全てのタイプの女性がいる婚活を見据えた真剣な女性多め真剣に恋活をしたい女性多め
ビデオデート機能なし

 

マッチングアプリと出会い系サイトって何が違うの?

出会い系はヤリモクの男女が集っているので、本気で出会いを探している人は少ないんだ。

また料金体制も出会い系は登録は無料だけどメッセージごとに料金が発生する仕組みになってるので、恋活目的の出会いを量産したいなら、マッチングアプリ一択なんだよね。

シロネコ

 

①ペアーズ

ペアーズ

マッチングアプリ選びに迷った方やマッチングアプリ初心者の方は、とりあえずペアーズを選んでおけば間違いないです。

ペアーズで生まれたカップル数は延べ250,000人以上にもなり、実績も圧倒的です。

 ペアーズのおすすめポイント

  • 会員数が一番多い
  • コミュニティ機能による趣味マッチング
  • 料金が安い

会員数がずば抜けて1位(2位のOmiaiの倍)のためあらゆるタイプの女性がいるというのと、月額料金も3,590円と一番リーズナブルになっているので、マッチングアプリがよくわからなくて失敗したくない人や初心者が始めるのに最適なんですね。

また、コミュニティ機能で同じ趣味の女性を探せます。

ペアーズ1

こんな感じで、料理をするのが好きな女性をロックオンできちゃいます。

 

ペアーズはほんとにいろんな女性がいるというのが印象で、そろそろ結婚したい!と真面目に恋活に励む女性から、メンヘラな女性もいました。

いろんな女性との出会いを楽しめるのもペアーズの魅力ですね。

 

ココに注意

ペアーズは男性のいいね数よりも女性のいいね数のほうが圧倒的に多く男女格差があります。

そのため、プロフィール写真と自己紹介文の工夫が必要です。

\不動の人気No.1/

ペアーズ

料金最安値
恋活〜婚活までOKの万能アプリ

 

②Omiai

Omiai

 

 Omiaiのおすすめポイント

  • 婚活に力を入れている女性が多い
  • マッチング率が他のアプリより圧倒的に高い
  • サクラや詐欺師への対策が万全

Omiaiの最大の特徴は、婚活に熱心な女性会員が多いということですね。

なので、真剣に恋活、婚活に取り組みたい方には最適のアプリです。

 

また、マッチング率が他のアプリより圧倒的に高いのも見逃せません。

これは、会員の人気度によっていいねを送るときの消費ポイントが変わる仕組みになっていて、要は人気会員にいいねが集中するのを防いでくれているからなんですね。

マッチングアプリは女性会員からいいねをいかにもらえるかが攻略の鍵になるので、Omiaiの仕組みは実はかなり重要ポイントです。
(ちなみにいいねの仕組みはどのマッチングアプリも似たような感じです)

 

Omiai1

僕がOmiaiをやっていたときの肌感覚ですが、上の画像のような清楚系の美人が一番多かった気がします。
シロネコ

 

ココに注意

Omiaiは趣味でのマッチング機能が他のアプリに比べて弱いです。とはいえアプリ内の検索機能で同じ趣味を持つ女性を探せるのでさほど気にはならないレベルです。

 

\婚活におすすめ/

Omiai

マッチング率No.1
安心・安全のセキュリティ対策

 

③With

with

 

 Withのおすすめポイント

  • メンタリストDaigoが監修している相性診断テストや性格診断テストにより、性格重視でマッチングができる
  • 共通点の数が表示されたり、相手の特徴が表示されるので、会話のネタが尽きない
  • ライバル男性が少なく、可愛い子に出会いやすい

WithはなんといってもメンタリストDaigoが監修していることもあり、相性診断や性格診断が豊富です。

With1

 

マッチングアプリはオンラインという性質上、顔やスペックのみで判断されやすい(イケメンやハイスペが有利な)という難点がありまして、そこに一石を投じたのがWith。

性格重視のマッチングに力を入れているので、顔やスペックに自信がない人も希望を持てますね。

 

メンタリストDaigo効果で、これから女性会員が爆増する可能性があります。

まだまだマッチングアプリの強者はペアーズやOmiaiをメインでやっているので、先行者利益をとるなら今がチャンスです♪

 

ココに注意

Withはペアーズ、Omiaiに比べると会員数はまだまだ少ないです。

ただそれゆえにライバルが少ないのがメリットですし、出会いの母数としては120万人で十分です。

\メンタリストDaigoが監修/

With

価値観の合う女性が探せる
男性のライバルが少ない

 

恋活におすすめのマッチングアプリの選ぶポイント

恋活におすすめのマッチングアプリの選ぶポイント

恋活におすすめのマッチングアプリを3つ紹介しましたが、納得いただけるように選ぶポイントについても説明していきます。

恋活に強いマッチングアプリのポイントは以下の3つです。

  1. 会員数が多い
  2. 真剣な出会いを求めている女性が多い
  3. 趣味でマッチングできる

また、以下はどのマッチングアプリでも共通として言えることなので、覚えておきましょう。

  • 結局は自分のプロフィール(写真と自己紹介文)次第
  • 運営側の厳重な監視体制により、サクラはほぼいない
  • 可愛い子が増えてきている。

 

今マッチングアプリには可愛い子がどんどん増えてきているので「マッチングアプリをやるなんてダサい」という価値観は古くなりつつあります。

マッチングアプリをやれば誰もが必ず可愛い子と出会えるの??
それはないね。

ネット上とはいえ相手は生身の女性だ。

プロフィールなどでしっかりと「かっこいい」と思ってもらえないとマッチすらしないのが現実だ。

シロネコ
じゃあリアルでモテなかった人がやっても意味ないの?
そんなこともない。

リアルでモテない人の多くは出会う場所がなかったり、出会いのハードルが高いことが90%以上の原因だから、家でポチポチしながら出会い放題のマッチングアプリをやれば彼女を作るチャンスは大いに増えるだろう。

シロネコ

どのマッチングアプリをやるにしてもプロフィールはしっかり設計しましょう。

それを踏まえたうえで、ポイントの詳細を説明していきます。

 

①会員数が多い

マッチングアプリの会員数は多ければ多いほどいいです。

なぜなら、彼女を作るには出会いの母数を増やす必要があるからです。

会員数が多いと以下のようなメリットがあります。

  • 美人がいる可能性が高い
  • 選べる女性が増える

どうせ彼女を探すなら美人のほうがいいですよね。

会員数が多いと比例して美人も多くなります

また、会員数が多ければ多いほど選べる女性が増えるので、出会いが増えます。

ココに注意

最近出てきたマッチングアプリは、会員数が少ないこともあり、地方だと全然出会えなかったり、都心部でも数ヶ月もやっていると同じ女性しか表示されなくなるといった現象が起きてしまいます。

 

②真剣な出会いを求めている女性が多い

マッチングアプリを恋活として使うなら、「誠実な男性と付き合いたい」「彼氏がほしい」「結婚を考えている」真剣な出会いを求めている女性が多いアプリを選ぶべきです。

なぜなら、そういった女性は、性格をしっかりと見てくれるからです。

 

今回紹介しているペアーズOmiaiWithはアプリを通して出会い、付き合ったカップル・結婚したカップルが多数います。(それぞれの公式サイトを見ればわかります。)

 

ココに注意

遊び目的の人が多いアプリはやめたほうがいいです。

一部のマッチングアプリには、真剣に恋愛をする気がない女性が多いアプリもあるので要注意です。

 

③趣味でマッチングできる

マッチングアプリを選ぶ上で、できればあったほうがいいのは、趣味でのマッチングです。

なぜなら、趣味嗜好や価値観が合う女性とデートをしたほうが楽だし、幸せになれる可能性が高いからです。

趣味でマッチングできるメリットは以下です。

  • 会話が弾みやすくなる
  • 将来付き合ったり、結婚したりする可能性が高くなる

自分自身の趣味も棚卸ししつつ、女性側も同じ視点で見ていることを認識してしっかりと趣味をアピールできるようにしておきましょう。

僕も今まで付き合ってきた経験上、趣味や価値観が合うかどうかが一番重要な気がする。

結局ここが合わないと付き合っても楽しくなかったり喧嘩が多くなってしまうんだよね。

シロネコ

 

ココに注意

マッチングアプリや出会い系サイトは、ネットという性質上、どうしても顔やスペックで判断されがちです。

それゆえに、イケメンやハイスペが有利なのは間違いないんですよね。

なのでプロフィールが大事だということはすでに述べたとおりですが、同じくらい趣味が合う女性とマッチングするという視点が大事になってくるわけです。

 

恋活におすすめのマッチングアプリはこちら

当記事で紹介したマッチングアプリはこちらの3つです。

  • ペアーズ | 会員数No.1で母数が多いので、すべてのタイプの女性が存在している。
  • Omiai | 出会いに真剣な層が一番多い。
  • With | メンタリストDaigoが監修していて、性格診断や相性診断で、価値観の合う女性を探しやすい。

 

どのマッチングアプリを選んだとしても、そこまで大きく外すことはないです。

そーいえばマッチングアプリってサクラはいないの?

サクラはほんとにごく少数いるけど、今回紹介した3つのマッチングアプリは、24時間の厳重な監視体制により、できる限りサクラを排除する仕組みがあるのでそこまで心配しなくてもいいと思うぞ

シロネコ

 

マッチングアプリのおすすめの使い方【裏技伝授】

マッチングアプリのおすすめの使い方【裏技伝授】

マッチングアプリのおすすめの使い方を紹介します。

使い方は以下の3つのステップです。

  1. 無料でアプリをダウンロード
  2. 無料で会員登録
  3. マッチした女性が多いアプリで有料会員登録

 

①無料でアプリをダウンロード

アプリは以下からダウンロードすればOKです。

  • ペアーズ | 会員数No.1で母数が多いので、すべてのタイプの女性が存在している。
  • Omiai | 出会いに真剣な層が一番多い。
  • With | メンタリストDaigoが監修していて、性格診断や相性診断で、価値観の合う女性を探しやすい。

アプリのダウンロード自体は無料です。

 

②無料会員登録

アプリをダウンロードしたら、無料会員登録しましょう。

無料登録は超簡単。30秒でできます。

登録にはFacebook連携が必須で、Facebookのアカウントがない人はSMS(電話番号)でも登録ができます。(ペアーズはメールでもOK)

友達にバレたりしないの?

Facebookユーザーや知人にはバレないようになっているので安心して。

ただアプリ内で知人を見つけてしまうことは有り得るから注意。

どのアプリもオプションメニューとして、アプリ内の知人への身バレ防止機能も備えてるんだ。

シロネコ

ココがポイント

3つとも無料登録して、使ってみるのがおすすめです。

マッチングアプリはダウンロードと会員登録、マッチ、1通目のメッセージまで無料で(2通目からは有料会員にならないとできない)できます。

無料登録して使ってみることで、どのマッチングアプリが自分に合っているのか確かめてみましょう。

結局使ってみないと合うかわからないですからね。

 

③マッチした女性が多いアプリで有料会員登録

3つともアプリを無料登録で使ってみて、気に入ったアプリを見極めていきます。

その際の判断ポイントは以下です。

  • 気に入った女性とマッチできたか
  • 多くの女性とマッチできたか

 

3日〜1週間やってみて、2つの条件に満たすものを有料会員登録しましょう。

これが僕がおすすめする使い方でして、最も効率的にマッチングアプリを見定めることができる方法です。

 

ココがポイント

有料会員は、料金だけを見ると高い気がしますが、月額料金を払ってしまえばマッチもメッセージも無制限でできるようになるので、使えば使うほどコスパが良くなるというのが特徴です。

 

比較表を見つつ、再度マッチングアプリの各特徴について把握しておきましょう。

 ペアーズOmiaiWith
月額料金3,590円3,980円3,600円
会員数500万人240万人120万人
年齢層20代:59%、30代:30%、40代:11%20代:65%、30代:29%、40代:5%20代:69%、30代:25%、40代:7%
男女比7:37:37:3
恋愛のスタンス真剣〜カジュアルまで全てのタイプの女性がいる婚活を見据えた真剣な女性多め真剣に恋活をしたい女性多め
ビデオデート機能なし

 

まとめ:マッチングアプリは安すぎる

まとめ:マッチングアプリは安すぎる

以上、おすすめのマッチングアプリを3つ紹介してきました。

どのアプリも料金が3000円弱程度かかりますが、飲み会を1回我慢すればできる価格帯です。

 

リアルで1人の女性と出会う場合の費用はざっくり以下のとおり。

  • 合コン(2次会、3次会まで行ったとして):1万以上
  • 相席屋:3000円程度
  • クラブ:3000円程度

しかもリアルで会う場合は、ちゃんとトークしてLINE交換まで持っていく必要があるので、デートまで漕ぎ着けるには上記を3回以上繰り返す必要があるわけです。

 

リアルの出会いと比べて、マッチングアプリのコスパの良さと手軽さがわかっていただけたかと思います。

しかもマッチングアプリの場合は、何人の女性と会うこともできます

僕もマッチングアプリで月に6人の女性とデートしました。(時間さえ許せば20人は会える感じでした。)

 

最初は怖いけどとにかく動くことで人生は変わる

もしかしたら、恋愛でずっと悩んできた人は、今は自分がどう変わるかなんて、イメージできないかもしれません。

家でポチポチしながらできるマッチングアプリでさえ、「ほんとに自分にできるのか?」なんて不安になっているかもしれません。

 

しかし、不慣れなことをはじめるときには「怖い」「めんどくさい」と感じるものなんです。

苦手だと感じてきたならなおさら不安に感じて当たり前なんですね。

 

 しろねこの格言

むしろ、不安だからこそ自分が変わるチャンスなんだ
シロネコ
それはわかった! とはいえ、明日やろうかな

 

そう思ったあなた!

明日やろうはバカやろうです。

 

その思考では一生うまくいきません。

今日から行動を始めましょう。

マッチングアプリでよき恋愛ライフを〜

 

 当記事で紹介したマッチングアプリのリスト

  • ペアーズ | 会員数No.1で母数が多いので、すべてのタイプの女性が存在している。
  • Omiai | 出会いに真剣な層が一番多い。
  • With| メンタリストDaigoが監修していて、性格診断や相性診断で、価値観の合う女性を探しやすい。

 

 

  • この記事を書いた人

シロネコ

通称:恋愛テロリスト〜男の恋愛に革命を起こす〜 10000人以上のナンパ実践経験とメンタリズムに基づくモテ理論を発信中。 経験人数は200人超。 現在は池田エライザ似の美女と半同棲中で落ちついた生活を送っている。 日本男児の脱草食化が我が人生のミッションである。 シロネコのプロフィールへ

-出会い
-, , , , ,

Copyright© 恋愛テロリズム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.