【断言】「彼女ができる気がしない」のは情報不足なだけです

彼女できない

【断言】「彼女ができる気がしない」のは情報不足なだけです

今まで彼女ができたことがない…

もはやずっと彼女ができる気がしない…

何が問題なんだろう…?

今回はそんな悩みに答えます。

今は彼女ができなくても、正しい努力をすれば彼女はできます。

本記事を読むことで、彼女ができる気がしないあなたでも希望が持てるようになることをお約束します。

 

彼女ができる気がしない君に必要なのは正しい情報である

彼女ができる気がしない君に必要なのは正しい情報である

彼女ができる気がしないのは、正しい情報を知らないからです。

当然、あなたには彼女ができたことがないわけですから、彼女という存在にリアリティが持てていない状態ですよね。

人は未経験のものは、非常に遠く感じるもの。

 

一人でも彼女ができてしまえば、今の「できる気がしない」という感情も笑える過去となるでしょう。

実際、僕自身ももうずっと彼女ができないのでは?なんて諦めかけていた時期がありました。

でも女性の経験を積んでいくうちに、そんなマイナスの感情はすぐに吹き飛んでいました。

 

 彼女ができないのは君に欠陥があるからではない

彼女がずっとできないと、自分にはなにか人として重大な欠陥があるのでは?なんて不安になると思います。

ただ断言できるのが、彼女ができないのは、あなたに欠陥があるからではないんですね。

たしかに、世の中には彼女ができないとヤバいという同調圧力はあります。

 

友人や同僚の結婚、SNSでのタイムラインなど、周りの人の彼女と幸せそうな姿を見てると、自分はなにしてるんだろう?ってなってもおかしくないと思います。

ですが、彼らは彼ら。あなたはあなたなんです。

人がどうであろうと関係ないのです。

 

彼女がいないことは全然やばくないし、問題があるわけでもない。

ここは強調しておきます。

 

彼女ができない原因

彼女ができない原因

彼女ができないほんとの原因は、正しい情報を知らないからなんですよね。

世の中に出回っている恋愛の情報は使えないものばかりというのが本音です。

例えば、ネットに落ちてる恋愛ノウハウの記事を書いている人のほとんどは、実際に恋愛ができるわけではないという事実があります。

 

なのでまずは、ほんとに使える正しい情報を知りましょう。

彼女ができない原因を考える前に、恋愛には方程式があることを知っていますか?

 

これを知るだけで、あなたの恋愛偏差値は爆上がりします。

今までなんで彼女ができなかったのかも一発で腑に落ちるでしょう。

 

 恋愛の方程式

恋愛の方程式 = アプローチ数 × 成功率 

アプローチ数とは、女性と出会う→連絡先を聞く→デートする→セッ○スするまでの一連の流れのことを指します。

成功率とは、上記の一連の流れがどれだけ成功するかの率のことです。

 

ここで重要なのは、セッ○スすることをゴールとしているところです。

世間一般的には告白するところまでがゴールなのですが、これが間違っています。

この辺の話は、【実例アリ】初デートからホテルへの誘い方【付き合う前でもOK】に書いてあるので、読んでみてください。

デートからホテルへの誘い方
【実例アリ】初デートからホテルへの誘い方【付き合う前でもOK】

続きを見る

 

この方程式を使って、比較的恋愛に恵まれている男性の例を見てみましょう。

  • アプローチ数:年に5人の女性とデート
  • 成功率:30%

計算すると、5人×30%=1.5人です。

つまり、これでも年に1人の女性しか抱けません。

 

これでもだいぶいい方です。

このように、自分のアプローチ数と成功率を考えてみてください。

彼女ができる気がしないのは、こういった数値が見える化できていないからです。

 

おそらく、アプローチ数も成功率も上記よりもはるかに下回っているのではないでしょうか。

でも大丈夫です。これを知れただけでも、大きな進歩です。

あとはアプローチ数を増やして、成功率を高めていくだけですから。

 

彼女を作るのは簡単です

彼女を作るのは簡単です

アプローチ数と成功率の両方を高めていけばいいという話をしました。

あとはそれぞれについての知識が必要です。

 

恋愛の成功率を高める

まずは成功率を高めるための知識ですね。

ここも間違った情報は多いので、正しい情報を教えますね。

これは僕が実際に250人以上の女性に実践して成功率を飛躍的に高めることができた方法です。

 

 恋愛の成功率を高める3ステップ

成功率を高めるには、以下の3つのステップを知っておきましょう。

  1. 魅了する
  2. 信頼される
  3. 誘惑する

 

①魅了する→②信頼される→③誘惑するのこの順序で女性を口説いていく必要があります。

よくある間違いが、②の信頼されるから始めてしまうケースです。

多くの男がまずは女性と仲良くなるというところから恋愛を始めようとするのですが、これだと友達フォルダまっしぐらです。

 

一度友達フォルダに入れられてしまったら、もう最後。

そこから挽回するのは極めて難しくなります。

仲良くなる前に、男として魅了する必要があります。

 

「かっこいいな」「キュンとする」

女性にこういった感情を抱かせたあとに、信頼されるフェーズに入っていきます。

 

一方、クラブでは逆のケースが起こります。

②の信頼されるフェーズをすっ飛ばして、①から③に移ろうとする人が多いんです。

これではうまく口説くことができません。

 

①も②も③も、どれも欠けてはいけないフェーズなんです。

【実体験】彼女の作り方がわからない人が知るべき3つのステップ
【実体験】彼女の作り方がわからない人が知るべき3つのステップ

続きを見る

 

アプローチ数を増やす

成功率を高めるには、3ステップあるよという話をしました。

とはいえ、恋愛に慣れてない人は、とにかくアプローチ数を増やすことを意識すべきです。

アプローチ数が少ないと、そもそも成功率を高めるための経験が積めないからです。

 

アプローチ数を増やすには、まずは出会いを増やすことから始めましょう。

目安としては、1ヶ月に5人の女性とデートすることを目標くらいですね。

これでも慣れないうちは、負担に感じると思います。

 

出会いを増やす方法については、社会人で出会いがない人必見の最強の出会い方4選【友達いなくてもOK】に書いてあるので読んでみてください。

社会人の出会い方4選
社会人で出会いがない人必見の最強の出会い方4選【友達いなくてもOK】

続きを見る

 

恥をかくのを恐れない

恥をかくのを恐れない

最後に一番大事なことを言います。

アプローチ数を増やすにしろ、成功率を高めるにしろ、すべては行動ありきなんです。

最初は失敗もたくさんするでしょうし、ツライ思いもたくさんすると思います。

 

僕も最初、出会いがなさすぎてナンパをし始めたときは、女性に断られてばかりで頭が真っ白になり、毎日のように落ち込んで家に帰ったのを覚えてます。

でも3ヶ月も毎日ナンパしてくると、心が慣れてくるんですよね。

だんだん女性に拒絶されることにも抵抗を感じなくなっていきました。

 

そこからは女性と出会うのが趣味になり、クラブ、合コン、バー、マッチングアプリとありとあらゆる手段で出会いを増やしていきました。

何が言いたいかと言うと、最初はツライけど、必ず慣れてくるので、そこを頑張って乗り越えてほしいんですね。

 

これって何にでも言える話で、新卒の頃の仕事というのはどんな仕事も辛いですし、筋トレも最初の3ヶ月がやっぱりいちばん辛い。

副業も最初は辛いことがばかりです。

辛いことを乗り越えた先には、めちゃくちゃ楽園のような世界が待っています。

 

このブログではその世界を手に入れた僕の実体験に基づくノウハウをたくさん書いてるので、他の記事を是非読んでいってくださいね(^^)

スポンサー

  • この記事を書いた人

シロネコ

通称:恋愛テロリスト〜男の恋愛に革命を起こす〜 10000人以上のナンパ実践経験とメンタリズムに基づくモテ理論を発信中。 経験人数は200人超。 現在は池田エライザ似の美女と半同棲中で落ちついた生活を送っている。 日本男児の脱草食化が我が人生のミッションである。 シロネコのプロフィールへ

-彼女できない
-

Copyright© 恋愛テロリズム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.